ホーム > オーダーユニフォーム > 生産背景と物流機能
生産拠点について

 弊社は1994 年に中国上海に事務所を開設、中国生産を本格化してきました。 1997 年にはベトナム工場を設立し、主力の防塵衣の他にも現在ではサービスユニフォーム ・事務服等縫製アイテムも多岐に渡ります。
 そして2009 年ミャンマーに作業服ラインを開設、 近年では重衣料のラインも整備され軌道に乗ってまいりました。 これらにより国内、海外を問わずあらゆる生産ニーズにお応えできる体制を敷いております。

seisan
中国
seisan

レディース:常州
メンズ重衣料・ワーキング・白衣:常州、上海
シャツ全般:上海

ベトナム
seisan

無塵衣・ 作業服全般:ダナン

ミャンマー
seisan

作業服全般・重衣料・サービス:ヤンゴン

日本国内生産
seisan
seisan
seisan

各種アイテムの小口対応や別寸のフォロー等、ロット数に応じて適正な工場にて生産しております。

物流機能について

弊社では物流の集中システム化、省力機器の導入、Webシステムに加え、 お客様からの物流ニーズに的確に対応出来るように、従来の物流センターの枠を超えた様々な機能をご用意いたしております。

また、(株)チクマピーディー広島は衣料品(製品)専門の保管・配送物流センターで、 お客様が必要とする物流サービスを保管から配送までをトータルにサポートしています。 センター内にさまざまな機能を有していることから、一度保管した製品が外部に出ることが無く、 セキュリティ面でもご安心いただけます。

seisan

( 株) チクマピーディー大阪

seisan

( 株) チクマピーディー広島

入出荷の流れ
  • seisan
    1.入荷
  • play_arrow
  • seisan
    2.検査
  • play_arrow
  • seisan
    3.保管
  • play_arrow
  • seisan
    4.アソート
  • play_arrow
  • seisan
    5.梱包
  • play_arrow
  • seisan
    6.出荷
センター内機能

制服リユースをご依頼の場合、リユースに不可欠な補修作業に対応しております。 お客様よりご返却されたのち、再製品化可能と判断した製品は、プレス・クリーニング・補正修理など再生処理を施し、 検針・付属品再装着を経て再び製品化いたします。

seisan

PD 広島内補修室

  • seisan
    補正作業
  • seisan
    スチーム作業
  • seisan
    染み抜き作業
  • seisan
    ラベル印字