ホーム > オーダーユニフォーム > 環境への取り組み

従来、使用済のユニフォームは焼却、もしくは廃棄するしか方法がありませんでした。 「アーシンクリサイクルシステム」では、ご不要になられたユニフォームをお客様から回収し、 素材ごとに再資源化する、地球に優しいリサイクルの取り組みをしております。

マテリアルリサイクル
kankyo

回収した使用済みユニフォームに、破砕・反毛・フェルト加工等を施し、 各種二次製品として再資源化するリサイクル手法です。具体例としては、 各種自動車内装材(断熱材・防音吸等)や軍手等へ再資源化されています。

マテリアルリサイクルの流れ
kankyo
ケミカルリサイクル
kankyo

使い終わったポリエステル製品を、化学的に分解し、 石油から製造する原料と同じレベルの高純度ポリエステル原料「DMT:テレフタル酸ジメチル」に戻す高度精製技術。 操業化されている世界最先端のリサイクル技術です。

ケミカルリサイクルの流れ
kankyo
広域認定制度について

広域認定制度は、拡大生産者責任に則り、製造事業者等自身が自社の製品の再生又は処理の工程に関与することで効率的な再生利用等を推進するとともに、再生又は処理しやすい製品設計への反映を進め、ひいては廃棄物の適正な処理を確保することを目的とし、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45 年法律第137 号。以下「法」という。)第9条の9及び第15条の4の3に規定され、環境大臣が廃棄物の減量その他その適正な処理の確保に資する広域的な処理を行う者を認定し、この者について廃棄物処理業に関する地方公共団体ごとの許可を不要とする特例です。

広域認定制度の流れ
kankyo
 
広域認定制度のメリット

 ❶ マニフェスト(産業廃棄物管理票)が不要。

 ❷ 効率的な運搬が可能(小口対応可)。

 ❸ 厳しい認定基準を遵守したシステムの為、
   確実な適正処理が実現出来る。

kankyo

環境大臣
認定

衣料品業界初/ユニフォームで『広域認定』を取得

株式会社チクマは、産業廃棄物のリサイクルに係わる「広域認定制度」の 環境大臣認定を環境省から取得しました。同認定取得により使用済みユニフォーム〔制服・作業服〕の リサイクルが効率的に行なえます。

●認定番号     第1号

●認定日      2004 年4月23日

●認定を受けた者  株式会社チクマ